🔹施設見学同行・入所手続代行・通院付添
・有料老人ホームへの見学同行・入所手続代行を致します。
・入所に必要な物品購入・準備の代行を致します。
*身元保証人:年金額、預貯金残高を確認の上対応致します。
・入所後の通院付添いを致します。
*老人ホームでは救急時以外は通院付添いはしてくれません。
🔹引越代行・自宅整理・生活保護申請相談
・引越・ご自宅の整理・撤去および廃品処理を代行致します。
・経済的に困難な方の場合は生活保護申請の相談に応じます。

🔹介護施設の入所

■介護施設入所と身元保証人問題

介護施設には、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、老健など各種のものがあります。

入所については、特別養護老人ホームでは、要介護3以上で応募待機者は一般的には2・3年待ちなどの状況がありますが、一概には言えず、地域によっても待機者数には大きな差があります。また、地域の応募では住民票のある人が優先されます。また、応募は先着順ではなく必要度に応じて入所の判定委員会というものがあり、そこでの審議結果によります。

さてこれらの介護施設ですが、入所条件ではどこでも家族などによる身元保証人が必要です。経済的な面での支払い保証と、生活面での入所者への身の回りの世話のサポートでしょう。生活面での入所者への身の回りの世話では、衣類や生活用品の準備や更新がありますが、厄介なのは病院通院の付き添いでしょう。これはやはり手間がかかります。施設の職員は人数が限られており、通院サポートまでは手が回らないということです。

家族や保証人にとっても病院付き添いは回数が多かったり、車いすの場合は介護タクシーを手配しなければならないなど手間がかかります。

さて、このような入所の必須条件である身元保証人がいない場合はどうなるでしょうか?原則として施設入所が難しいのが現状です。まれに身元保証人がいない場合でも受け入れを検討してくれる施設も全くないわけではない場合もありますが、相当の保証金が必要などの条件が伴います。オプションの費用が相当掛かることを覚悟しなければならないでしょう。